木像

三体の木像に斑点がでてきたのが気になり直して欲しいと言う事で、拭き漆で仕上げることになりました。

ヒノキの油分によるものでしたので、研磨ではとりきれず、ノミを入れるとせっかくの彫りの良さがなくなるので生漆を塗り、和紙で拭き上げました。

拭き漆は、欅のように堅い木には漆の吸い込みが少ない為、拭き上げると透けて木目が際立ち艶が上がります。

ヒノキのように木目が素直でやわらかい木には漆が吸い込み木質が堅くなり黒に近くなります。

150407-1

カテゴリー: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*