おしゃれなデザインが増加中-現代仏壇事情-

おしゃれなデザインが増加中-現代仏壇事情-

おしゃれなデザインが増加中―現代仏壇事情―

伝統的な仏壇は、金箔やガラス、漆、彫りなど、とても美しいものです。花瓶や香炉、りんセットといった仏具で華やかに飾っているご家庭もあるでしょう。最近は、おしゃれなデザインのモダン仏壇が増えていることをご存知でしょうか。

現代の仏壇事情

⇒ 住宅事情の変化
昔は自宅の仏間に仏壇があるご家庭が多かったと思いますが、現代は少なくなってきています。現代の建築様式では畳の部屋を作らないことも多いです。そのため、賃貸住宅でもマイホームでも畳の部屋がなくフローリングのみのご自宅では、従来の伝統的な仏壇が住空間の雰囲気と合わないこともあります。また、仏壇を置けるスペースがないというケースもあります。

⇒ 核家族化や晩婚化、少子高齢化
夫婦と子どものみで構成される核家族化や晩婚化、少子高齢化といった社会問題が進み、仏壇を受け継いでいくのが難しくなりつつあるご家庭も少なくありません。これまでは一家の長男が実家に残り仏壇を受け継いでいましたが、今は実家に残らずそれぞれ独立するのが一般的です。

また、子どもに苦労させたくない、迷惑をかけたくないという考えもあり、ライフスタイルの変化が現代の仏壇事情に大きく影響していると言えます。

現代に合ったモダン仏壇

時代の流れとともに仏壇も変化しています。ステンドグラスを使った斬新なもの、テレビの薄型化に合わせた奥行きがあまりないものなど、モダン仏壇はスペースを取らずフローリングの部屋にも合うおしゃれな仏壇として注目されています。伝統的な重厚感のある仏壇に比べてコンパクトでデザイン性に優れており、一見すると仏壇とは気づかないものも多くあります。

仏壇の姿や形が変わっても、ご先祖様をしっかり供養するという気持ちが大切です。住宅の立て直しや引越しなどで仏壇に悩むことがあれば、モダン仏壇を検討するのも1つの方法と言えます。

カテゴリー: コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*